25歳高卒フリーターが正社員で働く為にまずしなければいけないこと

フリーター向け

421 views

高校を出た後、就職せずにフリーターでいた人も、25歳位になると自分の将来を真剣に考えるようになります。中には高校を中退した後、高校卒業認定に合格した人もいるでしょう。

フリーターでも食べてはいけるでしょうが、やはり福利厚生面や雇用保険の問題もあり、いざという時は、やはり正社員である方が心強いことは言うまでもありません。また、結婚する時にも、フリーターでは職業に就いているとは言えません。

25歳で正社員として働こうと決意したら、まず何をしなければならないでしょうか、見て行きましょう。

自分の適職を見つける

正社員として働くには、まず自分に向いている職種を知る必要があります。ある程度したいことが決まっている場合でも、本当にそれを一生続けて行けるか、よく考えましょう。

まず、自分の得意なこと、興味を持っている分野を挙げてみます。

そして、これもとても大事なことなのですが、10年後、自分はどういう生活を送っていたいか。そこまで描いて自分が就職する先を決めなくてはなりません。

勿論、職業適性検査を受けて、自分が気付かなかった得意分野を見つけのも良い方法でしょう。職業適性検査や自己分析を行っておくと、面接時に自分のアピールポイントがはっきりします。

どこでも良いから内定を受けるのではなく、自分が興味を持っている分野、適している分野に絞って就職試験を受ける方が就職後も長続きします。

高卒の場合は中小企業を中心に 大卒は既卒として応募する

誰でも安定した大手企業に入社したいと思うのが普通です。しかし、大企業は大学の新卒を採用することが殆どです。また、フリーターは職歴として見做してくれません。その為、高卒のフリーターの場合は、中小企業を狙って就職活動をするのがお勧めです。

中小企業と言っても数も多く、中にはその会社だけが持っているノウハウが世界に通用しているような企業もあります。

そして、優良な新入社員を求めているにも関わらず、知名度の低さで人手不足に悩んでいる企業も少なくありません。

中小企業の中でも、業績が伸びている所を選んで応募しましょう。

また、大卒でフリーターだった人は、「既卒」か「第二新卒」として応募しましょう。大学卒業後3年以内なら、大企業からも優先的に内定をもらえる場合が多いです。

面接ではその企業で働くことへの意欲を強く出しましょう。

また、就職経験のある第二新卒の人は、社会経験やビジネスマナーをアピールして面接に臨みましょう。そういった面が認められれば内定をもらえるチャンスは高くなります。

25歳は最後のチャンスと捉えて

25歳は正社員として応募できる最後のチャンスです。これ以上の年齢になると、正社員としての入社はなかなか難しくなります。

ですから、事前に自己分析、企業の診断、面接でのマナーを身に付けることをしっかりと行い、下手なブラック企業に入ったりしない様に注意しましょう。

フリーター専門の就職エージェントを活用する

25歳で就職活動をするには、一人で頑張るだけでなく、フリーター専門の就職エージェントを活用することもお勧めです。

ネットの情報だけでは、企業の本質や面接の望み方等は詳しくわかりません。

フリーター専門の就職エージェントなら、プロのアドバイザーから就職についての知識を教えてもらえると同時に、カウンセリングで適性を知ることも出来、更にエージェントが紹介する企業はしっかり審査を受けた所のみなので、ブラック企業を紹介される心配もありません。

リクルートが運営するフリーター向けの転職エージェント

フリーター専門の就職エージェントの中で、「就職Shop」はきめ細かい就職活動へのアドバイスの他、求人企業は総て「就職Shop」が訪問取材をした所なので安心です。

まず個人面談を行います。ここでキャリアコーディネーターがあなたの職歴や希望職種を聞きます。その後は少人数セミナーで仕事や業界への理解を深めていきます。

もちろん、就職活動の進め方や模擬面接も丁寧に指導してもらえます。

そして、いざ本番。自分に合った企業に就職が決まると良いですね。

「就職Shop」は現在8,060社もの企業を登録しています。

当然業種もIT関係、教育、科学・石油・セラミック関係、広告・デザイン、建築・土木、不動産、金融・保険、小売り、宿泊・飲食等サービス関係と多岐に亘っています。

総て「就職Shop」が訪問し、優良な企業と判断した企業のみ。そして、就職活動中、不安な点はいつでも相談が出来ます。

まとめ

正社員として就職するには、25歳という年はギリギリといっても過言ではありません。この年で正社員としての地位を獲得しましょう。

その為には、まず自分の適職を知り、確実に良い企業に就職するようにしなければなりません。

しかし、自分一人で就職活動をするのは新卒と違って大変です。その助けとして、フリーター専門の就職エージェントを活用するのも良い方法でしょう。

既卒・フリーターから優良企業に就職する方法

転職エージェントの「就職Shop」は、リクルートグループのリクルートキャリアが運営している若手向け転職エージェントになります。

就職成功された方の4人に3人は正社員未経験者なので、フリーターやニートの方でも安心です。