大学生におすすめの就活エージェント9社を比較

一昔前までは、学校から求人を見つけて自分で応募して面接を受けるというのが主流でしたが、2005年を超えたあたりから「就活エージェント」呼ばれる就職斡旋サービスの登場により、大学生・大学院生の就活事情が大きく変わりました。

就活エージェントとは、採用したい企業側と、採用されたい学生側の間に入り、希望に合った企業を学生に紹介するサービスのことで、新卒紹介とも呼ばれています。

就活エージェント様々ありますが、ここでは学生の多くが利用する「大手の就職エージェント4社」と「マイナーな就職エージェント5社」をそれぞれ紹介・比較していきます。

気軽に参加できる
ここで紹介している就活エージェントは、全て私服参加OKになっているので、友達と遊んだついでに気軽に参加することが可能です。

第二新卒やフリーター、ニートに適した転職エージェントは「フリーターやニートを歓迎する転職エージェント11社を比較」でまとめています。

紹介する9社と公式サイト一覧

リクナビ就職エージェント https://job.rikunabi.com
学生利用率No.1
doda新卒紹介サービス https://doda-student.jp
最短2週間で内定可能
マイナビ新卒紹介 https://shinsotsu.mynavi-agent.jp
2018年卒では約17万人が利用
ミッツカンパニー https://meetscompany.jp
その場で内定
ハローナビ http://haloonavi.com
内定率95%
キャリアチケット https://careerticket.jp
一度に8社と同時選考
ニクリーチ https://29reach.com
タダでお肉を食べながら面談
就活ドラフト http://mediasion.sakura.ne.jp
学生がプレゼン
シューカツ https://shukatsu.style
内定直結特別選考ルートあり

【上位校なら大手のみでOK】大手就活エージェント4社

ここで紹介する就活エージェント4社は、大企業や優良企業が多数登録しており、また就活動向に関する情報量も豊富なことから学生であれば必ず1社は登録しておきたいです。

リクナビ就職エージェント

運営会社 株式会社リクルートキャリア
特徴・実績
  • 学生利用率No.1
  • 企業利用率No.1
  • 文系・理系・地方など絞って応募できる
  • 非公開求人多数
面談場所 全国各地
口コミ 詳しい情報と口コミ(準備中)
公式サイト https://job.rikunabi.com

doda新卒紹介サービス

運営会社 株式会社ベネッセi-キャリア
特徴・実績
  • 教育事業の「ベネッセ」と就職支援のパーソナルキャリアが提携
  • 契約企業4,000社以上
  • 最短2週間で内定可能
面談場所 全国各地
口コミ 詳しい情報と口コミ(準備中)
公式サイト https://doda-student.jp

マイナビ新卒紹介

運営会社 株式会社マイナビ
特徴・実績
  • 業界大手のマイナビが運営
  • 2018年卒では約17万人が利用
  • 非公開求人多数
面談場所 東京、名古屋、大阪
口コミ 詳しい情報と口コミ(準備中)
公式サイト https://shinsotsu.mynavi-agent.jp

ミッツカンパニー

運営会社 株式会社DYM
特徴・実績
  • 履歴書1枚で8社の企業の選考を同時に受けることが可能
  • 書類選考や一次面接など一切なし
  • その場で内定をもらえる
面談場所 東京、大阪、名古屋、札幌、福岡
口コミ 詳しい情報と口コミ(準備中)
公式サイト https://www.meetscompany.jp/

【中下位校なら抑えておきたい】マイナー就活エージェント5社

上記で紹介した大手就活エージェント4社は、確かに大企業や優良企業が多数登録しているなど、利用するメリットは大いにありますが、その分、登録している学生も多く、必然的に競争率が高くなります。

一方、ここで紹介するマイナーな就活エージェントは、大手就活エージェントほど、求人数が多い訳ではありませんが、上位校の登録者が少ない傾向にあるので、比較的採用をもらいやすいです。

中下位校であれば、まずは大手から攻めて難しいのであればマイナーな就活エージェントにシフトチェンジしていくのも一つの手です。

マイナーと言ってもここで紹介している就活エージェントは実績十分なので、安心して利用して下さい!

ハローナビ

運営会社 イー・ガーディアン株式会社
特徴・実績
  • 内定率95%
  • 書類選考なし
  • 毎月イベントを実施
面談場所 東京
口コミ 詳しい情報と口コミ(準備中)
公式サイト http://haloonavi.com

キャリアチケット

運営会社 レバレジーズ株式会社
特徴・実績
  • 最短2週間で内定
  • 対策後の内定率80.3%
  • 一度に8社と同時選考
  • オファー数は平均59.1%
面談場所 東京
口コミ 詳しい情報と口コミ(準備中)
公式サイト https://careerticket.jp

ニクリーチ

運営会社 株式会社ビズリーチ
特徴・実績
  • 一風変わった就活エージェント
  • お肉を食べながら面談(食事代は無料)
  • 登録学生5万人以上
  • マッチング数1万件以上
面談場所 東京
口コミ 詳しい情報と口コミ(準備中)
公式サイト https://29reach.com

就活ドラフト

運営会社 株式会社ザメディアジョン
特徴・実績
  • 参加者のほとんどが経営者
  • 学生がプレゼンしてランキングを発表
  • 全国各地で実施
面談場所 東京、ほか全国主要都市
口コミ 詳しい情報と口コミ(準備中)
公式サイト http://mediasion.sakura.ne.jp/draft/

シューカツ

運営会社 株式会社ユナイテッドウィル
特徴・実績
  • 早ければ1~2週間で内定可能
  • 内定直結特別選考ルートあり
面談場所 東京
口コミ 詳しい情報と口コミ(準備中)
公式サイト https://shukatsu.style

大学生が就活エージェントを利用するメリット

新卒の大学生が就活をするときにはエージェントサイトという手段もあるのですが、これを使うという選択肢も頭に入れておくと良いと言えます。

エージェントサイトを使うメリットというのはちゃんとあるので、そういったものを生かして就活をすると内定を得られる確率は上がると言えるでしょう。

では、具体的にどんなメリットがあるのか?新卒の大学生向けのエージェントサイトを利用すると、どんな部分で有利なのか?ということについて詳しく知っておいてほしいと思います。

選考の序盤をカットできる場合がある

大学生のための就活エージェントサイトを利用すると、そのサイトの人間が求人を紹介してくれるなどのサービスがありますが、その人は求職者である学生の希望や適性などを考慮して、求人を紹介してくれます。

その求人に応募して、選考を受けると選考の序盤をカットして、2次選考、3次選考などから参加できる場合があります。そういったケースでは内定に近づいた状態での参加になりますから、エージェントサイトを利用する際の大きなメリットとなるのです。

大学入試の指定校推薦をイメージすると分かりやすいと思いますけど、これは高校と大学の信頼関係に基づいていますが、高校が選んだ生徒という点を信頼しているので、ほぼ全員をそのまま合格させるような状況になっています。

就活においても企業とエージェントサイトの信頼関係がありますから、エージェントサイトが選んだ人間という部分で信頼できる人材であるはずだという見込みにより、本格的な選考が開始される中盤以降からの見極めでも問題ないという判断もあるのです。

要するにエージェントサイトの人間からの推薦を受けられるという状況に近いわけです。

書類選考の添削が受けられる

これは多くの大学生向けの就活エージェントサイトで実施されているサービスで、企業に送る書類の内容をより魅力的に見せるためのワザをエージェントサイトの人間は持っているのですが、そういった人からの添削を受けることができます。

自分1人で書いた書類というのは企業から見ると、当たり障りのないような普通の内容に見えてしまうことがありますけど、どういう書き方をしたら魅力的に感じられるか?という部分に非常に詳しい人たちが添削をすれば、書類選考が通過する可能性も高まると言えるのです。

書類を上手く書くことができる自信を持った人は少ないと思うので、こういう面でのサポートが地味に効いてくることもあります。だから、書類選考の時点で落とされないために、こういった部分は大きなメリットとして就活生は感じられるでしょう。

表現力、選ぶワード、文章の構成などに関して長けている人間にアドバイスしてもらいながら書いた方が絶対に良いと言えます。

模擬面接などを受けられて中身の濃い面接対策ができる場合がある

多くの大学生向けの就活エージェントサイトでは面接対策にかなり力を入れてくれています。

模擬面接を何度も行い、面接が得意じゃない人が苦手意識を払拭することができるという点も大きなメリットになりますが、エージェントサイトによってはもっと中身の濃い面接対策ができます。

例えば、受ける企業ごとに面接対策を柔軟に変更してくれるようなところもあるのです。要するに、エージェントサイトには特定の企業ごとに面接のデータがあるので、それを踏まえて質問内容や選考基準をに合わせた面接対策をしてくれるということがあります。

どの企業を受けるときでも同じような面接対策しかしないケースと比べれば、随分丁寧な面接対策と評価できるのです。面接対策自体は大学の就職課などでもやってくれるはずですが、中身が全く違うということが言えます。

面接対策が企業ごとの個別のサポートになるわけですから、そういったサポートを受けて対策をすることで、いざ面接に臨んだときには評価のされ方が変わるのではないでしょうか?

エージェントサイトと就活生は運命共同体である

大学生向けの就活エージェントサイトは非常にモチベーションを高く持っており、真剣に就活生のサポートに徹してくれます。

どうしてそんなことが言えるのか?というと、多くのケースでエージェントサイトと企業は成功報酬型の契約を交わしているからです。

つまり、エージェントサイトから紹介された人材に内定を出した時点で、1人につきいくらかの金額がエージェントサイト側に支払われるのです。

だから、多くの内定者を出せば出すほど、エージェントサイト側が儲かるので、内定までこぎつけることができるように真剣に、丁寧にサポートをするということが期待できます。利用者である就活生も内定が出れば嬉しいですが、それはエージェントサイト側にとっても同様と言えます。

そういった意味で、就活をしている利用者とエージェントサイト側は運命共同体と評価できるのです。それだけやる気になってくれるはずですから、利用する就活生から見ても信頼できる状況があるために、ここも重大なメリットと言えるはずです。

自分のために一生懸命になってくれる人がいるということで、それを見ると自分も頑張ろうという気持ちになると思いますから、相乗効果も期待できるということになります。

 

注目!
第二新卒やフリーター、ニートに適した転職エージェントは「フリーターやニートを歓迎する転職エージェント11社を比較」でまとめています。